ジェラシー!

わたくしは結構〜なヤキモチやきですが! 
ジュージューとよく焼く方ですが!
ヤキイモ焼くのも得意ですが!



イラストレーターのおおたうにさんが

大槻ケンヂさんのご本のイラストを描かれたそうな。


うおーぅ!コレはジェラシー!!!


ていうか
あんまり・・・
合わない気がするんだケド・・・。

おおたうにさんのご本は好きだし、イッパイ持ってるケド


オーケンの本がそれ以上に大好き大好きなのー。

そういうの抜きにしてみて・・・

うーむ。オーケンとおおたさんかー。


意外。


いいなー。

単なるヤキモチ。


そして燃えるジェラシー!(同じか。そしてじゃないジャン 笑)

いまできるコトは!!!

お昼ゴハンをたべるコトだ!!

動くためにはたべないとネ。


あたしもヤキモチ焼かせたいわ! 笑

どうも冬はロマンチストになってしまう。とくに雪の日は。




晴れた冬の朝

モッズコートのひとは

タバコをくわえて歩いてきた。

興味があるのかないのか
近所のおうちの玄関に目をやったり
雪の反射にまぶしそうにしながら歩いてくる。

雪だるま
昨日あのコたちが作っていたっけ。

モッズコートのひとはそれを見て
私はそれを見て少し嬉しい気持ちになった。







ピンクのマフラーをした女の子が歩いてきた。

ふかふかのピンクのマフラーにおそろいの手袋。

ほっぺたを真っ赤にして。
こんなによく晴れているけど、外はさむいんだろうな。




お手紙。
お手紙を出しに行くのか。

なんだか素敵な女の子だな。

あの
モッズコートのひとと
あの
ピンクのマフラーの女の子が

もしも出逢ったら

きっと
恋に落ちるだろうな

なんて

考えていたら、
猫がやってきてミルクをせがむので
私は窓から離れた。

それからあのふたりがどうなったのかは
太陽に少し溶け出した雪だるまと真っ赤なポストしか知らないのだ。







ウソです。 笑
作り話デス。


こないだ自転車に乗っていたら
こういう男の人があるいてきた。
でも、雪の反射と、こういう人を見たいなぁというキモチからこう見えただけで、そのひとはホントはフツーのおじさんで
白い息がタバコの煙に見えただけで
モッズコートなんて着ていなかったし
でも、
こう見えた コトにして

あとは妄想。
うちにネコはいないのデス。

あと、「晴れた冬の朝」
その言葉もそれ自体もとても好き。米米CLUBの歌詞にあった。とても素敵。


あの道を君が かけてきたんだね 冷たいその頬が妙に嬉しい

キャーン***


あとネ、マッキーの昔のうたなんか聴いて、ホクホクしてる。
マッキーの冬のうたもスゴクいい。そういえば、小学校3年生くらいのときに、生まれて2番目に買ったCDがマッキーの『冬が始まるよ』。だったなぁ。
初めて買ったのは『愛は勝つ』。KAN!どこ行ったの?シングルCDも懐かしいなぁ。
しかし・・・その頃から、好きなものとか、大事にしてるものとか、あんまり変わってないな・・・ 笑


な〜んで音楽にのると
コッパズカチー!!コトが
というか
そういうのの方がよいのでしょう。フシギ。


昨日、百恵ちゃんのうたとか作った作詞家の人がラジオに出ていて
その人は「こんなの人前で歌うものなのか?」と思うような妙な歌詞をたくさん耳にしていたため、多感な少年時代は、憧れるどころか、『作詞』を若干見下していたのだそう。

だけどある日、「あなたの背広や身のまわり 優しく気遣い胸弾むしごとはこれからどなたがするのでしょう」(ウロ覚えネ!)
という歌詞を聞いて衝撃を受け、作詞家になったのだとか。

「これからどなたが」なんて書けないデショー!!!って言ってた。
「あなたの背広や身のまわり 優しく気遣い胸弾む・・・コレ!」って何度も繰り返してた。

うーーん。
ロマンチストを利用して
作詞も・・・いいかも 笑
ロマンチスト世にはばかる・・・ 笑


あれもしかし、才能だよネ。
あなたの背広やみのまわり 優しく気遣い胸弾むしごと・・・。
素敵ネ。

あたしには何の才能があるのでしょう。
文を長く書く才能? 笑

今日は書きたいコトがいっぱいあったの。
あとネ、おんなのこがネ、ちっちゃくしたらチョット可愛くなくなって残念なの。
もうチョットかわいこチャンでした。



うわー!

やりたいコトが


たっくさん。



もちろん
夢はでっかく!

でも

そばにあるちっちゃい夢も大切にしたい ベル@夢見がち デス。

ベル、またの名を、夢子と申しマス。今日の日記の夢とはチョット意味は違うケドね。ちっちゃい時から言われておりマス。夢子デシ。あッ。デシって書いちゃった。デス。デシデシ。

今のちっちゃい夢たちはネー、お引越ししたら出来るコト、したいコト。

オーブン解禁だから、大好きな不思議ぐるぐるチョコレートケーキ作るとか、あの絵をココに飾ろうとか、あそこにアレを置いてとか、春になったらこういう木を植えようとか、こういうお花を植えてとか、油絵をまた描くとか、おうちの前に雪だるま作らなくちゃとか、も〜イッパイイッパイ!!

わ〜い☆夢がイッパイ!忙しいゾー*☆**☆★
デシデシ☆

どんないろ

どんな色が好き?

赤い色が好き

いっちばんさーきになっくなるよー

のクレヨン♪



赤が1番大好きなわけじゃないケド、絵の具もクレヨンも、一番先になくなるよ。
ピンクオレンジをよく作るからかしら??


でも
いろんな色が好き
みんな一緒になくしたい



クレヨンってかわいいよなー。

まるでクレヨンの町にきたみたいー♪
って歌があったデス。ちっちゃいときに。

クレヨンでぐりぐり描きたい。
あたしはパステルもぐりぐり描いてしまう・・・。
繊細なタッチというのが、苦手デス。はっきり言って。多分(しかし曖昧)。






あった。

見っけ!

こないだお友達に送ったサプライズプレゼントの写真

め〜っけ。

撮り忘れたかと思ったらデジカメに入ってたー。

ヨカッタヨカッタ。


こんなカンジ。









そのコのお誕生日がはいってマス。
あと
お星様描いて
ちっちゃいキラキラお星様のラインストーンつけておリボンつけて。


タンクトップ。
送る準備してる最中に雪が降ってきちゃって(11月)
だいじょぶかなーって心配になったんだけど

そのコは東京のひとなので

とどいた!って電話がきたときに
「チョット、寒いケド、都会のひとがんばってきてちょうだい。」といっときました。
「きるきるー☆そっちはもう無理デショー?」
「もう。完全に下着になるネー」
みたいな。

不思議ネー。

そのコのおたんじょうびにあたしの町ではもう雪積ってたからネー。

ピンク




また

ピンクときいろの絵を描いてしまった。


ピンクときいろが

好きなんだなー。



ブログの名前も

*Bell the flamingo* だし
いっか☆


いっぽんあしー*
フラフラですヨ。



いつも女の子を描くときは、
「いじわるそな顔」にだけはしないように気をつけて描いているんだけど、このコはチョットいじわるそでチョットだけ、残念。

でもそんなトコが、チョット、気に入ってる。

ふんわりふわり



それはまるで雪のように


ふわりふわりと


それはまるで雪のように


しずかにしずかに


まるでまるで雪のように


気づかぬうちに 優しくやさしくつもっておりました


そう

まるで12がつの雪のように


けれどもそれは


とてもあたたかいものでした


ふわりふわりと


胸のなか


ふわりふわり

ふわ

ふわり

不思議

茜色の絵の具チューブから





が出てきた。



なぜ!?


青は赤より出でて赤より青し。
(当たり前)

むしろ
トンビがタカをうむ

というカンジ。

ある意味、コレもサプライズ。


茜色、可愛いなぁ。

エゴイストプラチナム

本当にやさしい絵が描けない〜

って思ってたんだケド



やさしい音 
やさしいうた
やさしい色 
やさしい絵
やさしいたべもの 
やさしいのみもの
やさしい味 
やさしい声
やさしい顔 
やさしいひと
やさしい言葉 
やさしい形
やさしい肌触り 

やさしい やさしい




いろんな優しい を感じられているツモリだけど


いざ

自分でそれをしようとすると

というか

たとえば

バスに乗ってて
おばあちゃんが立ってたら
席を譲る
それは当たり前のコト。


おさんぽしててタンポポが咲いてたら
踏まない。
それはタンポポが可愛くて好きだから。
それってもしかしてやさしいんじゃなくてエゴなのでは?


出来るコトならみんなにやさしくいたいケド

特にそのひとにやさしくしたいと思うのは
特にそのひとが好きだから。
それも、エゴなんだろうかなぁ。




あたしは小さいときからいつも
やさしい子って言われてて
自分でもやさしい子のツモリでした。


でも
今考えると
あたしの好きなコトが
たまたま
やさしい行為だととらえられるコトだったわけであって


怖がりだから
アスレチックの順番譲ったりとかそゆコトも。





ともだちが
会いたいよっていってくれても
飛んでいけないし

頑張ってるひとに
頑張ってとしか言えないし


素敵なものを生み出す
素敵なひとたちに逢って


素敵なものは素敵なひとから生まれるんだー

って

心から思った。

だから、やさしい絵を描くには
やさしいひとでなければならないんだよね。


あたりまえのコトだけど。

素敵なひとにも
優しいひとにも
なろうとしてなれるものじゃ
ないんだよねー。

サプー☆


2年ほど

会ってなくて
電話もメールも去年のお誕生日以来していない友達に

しらーんプリしてお誕生日に

手描きのタンクトップ作っていきなり送って

サプラーーーイズ☆

ウフフー☆

って思ってたら


「届いたヨー!」って電話が来て
話してたら

そのコが、スゴイビックリするコトをいったので

「ぇええ!」ってあたくち思わずサプライズ!!!


まさかのサプライズ返し。


くやしー 笑


でも、幸せそうな声がきけてとってもうれしい。

どうか
みなさんお幸せに。




ただひとつ、プレゼントが1日早くついてしまったのが心残りデス。ちぇー。
そして、タンクトップのシャシン載せたかったのに、撮り忘れていたようで、ありませんデシタ・・・。残念。